So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

   Number 28

Number28

さぁ 最上級生となりました。 [順蹴FA]

秋も深まりましたね。暦の上では、もう〝冬〟です。私もネックウォーマーなどの冬用装備を引っ張りだしました。

順蹴FA U-14は、来シーズンのビックゲーム クラブユース選手権(U-15)千葉県大会のシード権獲得を目指すリーグ戦の最終節に挑みました。

このゲームに勝利すれば、末席ながらシード獲得となる〝負けられない戦い〟でしたが…

順蹴FA 1-2  ジョカーレ

残念ながら、2勝2敗 得点11 失点7 勝ち点6で3位で終了。クラブユース選手権はノーシードから関東大会代表を目指すこととなりました。まぁ、それはそれで目指すところは一緒なので、ここからです。

順蹴FAU-14の選手たちは、先輩たちが、一応の引退を受けて最上級生となりました。今年のU-14の選手達は、先輩がいない方が良いなぁ と思っている選手が多いのかなぁと感じます。それは、良い意味でも、そして悪い意味でも。

〝負け〟から獲得できることはたくさんあります。いや、負けからでしか学べないこともあるはずです。でも、〝負け癖〟がつくと、これは、学ぶなんてことは考えられず、負けをスッと受け入れ、受け入れた後はそれを忘れてしまったかのような行動になるものです。

今までは、そこに〝先輩〟がいて、何かと突っつかれたり、嫌味な事を言われたり、本人達が望んでいないなかでも刺激になり、負けたことを忘れないような循環がありました。それが、今度は先輩がいなくなると…ジョカーレ戦は私は、残念ながら観戦は出来ませんでしたが、その後の夜錬で彼らと会い、練習風景を遠目から見ていても、まったく何かを感じて帰ってきた感じを受けませんでした。逆に、ミニゲームでも自分を誇示するかのような身勝手なプレーばかりが目につきました。

順蹴 高円宮 惨敗 030.JPG

このゲームの悔しさをわすれないで。

とてもサッカーが大好きで、練習にも休まず参加する選手たちですが、何か変えないとなりません。これから千葉県U-15 1部リーグの新シーズンがすぐに始まります。そのステージで不甲斐ない戦いを続けることは許されません。絶対応援しています。サッカーが大好きなら、順蹴が大好きなら、今一度 自分たちの現状を確かめること勧めます。

順蹴FA U-13は、千葉県U-13 2部リーグ 第6節

順蹴FA 6 (4-0・2-1) 1 PBJ千葉

これで、3勝1分2敗と白星先行です。まだまだゲーム内容には、トレーニングの必要性と、「ランドセルサッカー」からの脱皮の強い意識を持つことが要求されますが、元気に、1日サッカーができる、楽しめる選手たちです。期待しています。

U-13 退院をして自宅復帰となった瑠伊くんが、登校を開始したという報告がありました。また一歩前進です。順蹴に顔を出してくれる日も、そうそう遠くないと思ってしまいます。楽しみです。

順蹴FA U-12  来シーズン 順蹴での活動を希望する小6たちが、すでに50名近く順蹴の体験練習に参加してくれています。

私も一緒に活動するのですが、その中には、「負けチーム ペナルティ」のペナルティを〝なんでこんなことをやるの〟と拒否する子もいます。

まぁすべて私たちの指示に従えば良いというわけではありませんが、15人近く参加している選手の中での取扱いに苦慮します。

私の生業でも、このようなタイプの子が増えていることが実感できます。「そうか、ぢゃあ 今はやらなくて良いよ」的な対応が私の仕事では通例なのですが、こと、サッカーが大好きで、これから逞しい選手になっていきたいと思っているだろうグループの中では、どのような対処がベターなのでしょうか… ん~難しいですね。

539447_500948406584966_1646572212_n.jpg

順蹴FAでは、小学6年生の体験練習参加者を歓迎しています。お気軽にご連絡下さい。

さて、全国高校サッカー選手権の各県大会です。

千葉県大会は準々決勝の結果 流通経済大学柏 vs 市立船橋   柏日体 vs 八千代 という準決勝対戦カードとなりました。

準々決勝では、地元 酒々井町代表の東京学館高校が、王者 イチフナに対して、PK戦まで持ち込む激戦を演じ、惜しくも敗退という結果となりました。

東京学館高校は、この大会を通じて失点「0」。ん~確実に後輩にDNAは継承されました。新シーズンが楽しみです。

順蹴OB 直史くん、哲也くん 誇りに思います。お疲れ様でした。

74734_274777969309821_2030105820_n.jpg

青森県大会では、順蹴初代コーチ 河合〝マルニイ〟監督率いる八戸工業大学第一高校が、決勝で、青森山田高校と対戦。全国切符は、青森山田高校にわたりましたが、大健闘の戦いでした。これもまた誇りですね。

福島県は、聖光学院が初代表となりました。尚志高校を撃破した福島工も良く戦いました。

大会優秀選手に尚志高校から、皿良キャプテンと、DFの要 金子選手が選出されました。

149731_146525668813471_100003681178810_183768_1701823188_n.jpg

瑠偉は、修学旅行でL.Aです。まぁ、完璧にリフレッシュして、今度は最上級生として、更なる自覚をもって欲しいと父からの期待です。


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。