So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

   Number 28

Number28

フットサル大会 良い勉強となりました。 [順蹴FA]

順蹴FA 3年生は、全日本ユース(U-15)フットサル選手権 千葉県大会に挑みました。

20名を2チームエントリーで、会場までのバス車内では、「全国大会でもイケルんぢゃねぇ」「まぁ、ぜってい決勝ステージはいけるっしょ」と自信に満ち溢れる話しを聞きながらの私は運転でしたので、期待はしてしまったのですが…。

結果は、1つのチームがなんと0勝4敗。目も当てられない結末。途中 選手達も何が起きているのか理解できずに自失茫然気味でした。

順蹴フットサル 019.JPG

もう一方のチームは、2勝1敗と勝ち越して、ワイルドカードでの決勝ステージに望みを託したのですが、2チーム進出できる条件での3番目ということで、あえなく予選敗退。

順蹴フットサル 036.JPG

チーム分けの段階では、0勝チームの方が、『俺らは強い』的な根拠のない自信と、勢いがあったので、2勝したチームは大健闘という印象でした。

ただし、内容は、他のどのチームより『賢いサッカー』ができていない印象と、パスの強弱、質、タイミング、目的etcどれをとってもレベルが足りないことがわかりました。

三戸代表に言わせると、『こんなんで高円宮杯で関東大会だとか言っていたのがおこがましい』という事になります。

順蹴フットサル 031.JPG

特に〝パスの強弱〟においては、すべてパススピードが一緒で、相手を誘い出すような…相手をだませるスピードのパスがまったくありませんでした。

この辺りは、教えてできるのか、感覚的なものなのか難しいところですが、サッカーをやるにしても、グラウンダーならば、強い速いパスと、つなぎのスピードを落としたパス、相手を食いつかせるような緩いパスなど使い分けられると〝おっ〟とうなれるのですが。

あとは守備。すべての局面で〝1対1〟の連続(まぁ攻撃もですが…)になってしまっていました。これは、3年間通して〝教えてきた〟事なのですが、まだまだ定着できていないという事でしょう。ん~スタッフ的には大反省です。

監督に、インカレ チャンピオン 順大GAZILの貴紀コーチを据えたのですが、その甲斐もなく3年生は戦いを終えました。

順蹴フットサル 015.JPG

さぁ、3年生はようやく受験モード突入です。20人全員が、希望する進路にたどり着けるよう引き続き応援します。

順蹴U-13 入院中の瑠伊くんが、自宅近くの総合病院に転院し、あとは筋力の回復のためのメニューをもらうだけとなりました。

ここ2週間の回復力たるや逞しい!

もう少しで、自宅に戻れます。そして、学校復帰→順蹴復帰で、一緒にサッカーですね。

瑠伊くんの事を私は個人的に『プゥ』と呼んでいます。いつからだったか…多分妙高合宿中だったか、いやその前からか。

Poohさんと言えば、ディズニーキャラクターで、なんかその雰囲気を私が感じたことで、それ以降 プゥと呼んでいるのですが…。

妙高山登山では、1分に1回は『あ~きつい』 5分に1回は『あ~止めようかな』と言い続けたプゥがほんとうに良く頑張ってくれました。

順蹴2012妙高合宿 114.JPG

あと一息です。もうひと踏ん張りして順蹴にプゥの笑顔を届けてください。待っています。

順蹴FA では、現在 来春中学入学を迎える子たちの体験練習会を開催しています。

既に30名を超えるサッカー小僧達が、順蹴の練習に参加してくれています。

この時期 私たちのお仲間のチームもセレクションや体験練習会を開催しています。どうか順蹴FAの練習会にもご参加ください。お待ちしています。

中学ではGKに挑戦してみたいという子も大歓迎ですよ。GKコーチ陣は、充実しています。是非、練習会に参加してみてください。

フィールドプレーヤーは、とにかく三戸代表がいつもお話し下さいます『一人でサッカーをしない』ことをコンセプトに、みんなで協力して一つの力を創るようなサッカーをします。

1+1=2ではなく、1+1=∞となるサッカーを一緒に創りましょう。

詳しくは、『順蹴』で検索してください。

303273_495954390417701_465532503_n.jpg


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 12

コメント 2

観戦者

貴チームのサッカーは後ろが蹴って 前が頑張るスタイルなんでフットサルには向いてないかと。 JSCに負けた試合を見ましたがJSCとは個の技術の差が凄いです。 あれでは強いFWがいる年はいいが そうでない年はダメって感じですか? 去年はいいFWがいたんですかね?
by 観戦者 (2012-10-16 18:41) 

ruy0810

観戦者 様
 ありがとうございます。順蹴は『堅守速攻』が看板です。日々の練習では個の技術の向上の目的を持って判断のスピード、ボールコントロール、パスの精度、シュートの精度の課題に向かってトレーニングを積み重ねています。
選手達も、それに対して真摯に向き合い努力をしてくれています。
ゲームプランとしては、やはり相手の実力を謙虚に受け止め、尊敬し、順蹴としてどう戦うかを意思統一していっています。
JSC戦は、ほんとうに結果は悔しいものでした。しかし、2点を取れたプレーの連携と目的意識の共通理解は評価できるものだと思っています。
フットサル参加についても、結果ではなく、選手達の課題意識の促進も一つの目的です。フットサルが順蹴スタイルに合うか合わないかと言うことは考えたこともありませんでした。参考にさせて頂きます。
今後ともよろしくお願いいたします。
by ruy0810 (2012-10-17 06:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。