So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

   Number 28

Number28

良い準備をしょう! 瑠偉も順蹴も… [コメント]

瑠偉が、術後の定期検診のために帰葉していました。順蹴FA

お陰様で、術後経過は良好で、完全復帰が可能になりました。さぁ、焦らず、自分らしく、またサッカーに対して真面目に、そして楽しく、そして力の限り挑んでいきましょう。

千葉に居る間、順蹴の後輩たちの練習にも参加していました。

現在の順蹴FAの3年生は、瑠偉が中3の時の1年ですから、まぁ、負けられない気持ちも強い中での参加で、センタリングシュートでは、〝得意の(…それしかないのですが)〟右足からのボールで、歩くん、滉平くんの頭にドンピシャで合わせていました。

ハーフコートゲームでは、右サイドから、ロングシュート1本と、ボランチに入って〝キラーパス〟を披露していました。とても楽しそうに後輩達とサッカーをしてました。

尚志高校でのサッカーがすでに沁みついているようで、ボールポゼッションを目的にした良い準備の継続は、本人の力がついたことを感じました。まだまだ、足元のテクニックだとか、左足のキック、スピードと山積みな部分もありますが、〝思い切りの良さ〟と〝走り負けない体力〟という自分のセールスポイントを活かして、〝尚志旋風〟の一員になって欲しいなぁ…というのが父の気持ちですが、まぁ焦らずやってください。

帰りには、〝CDを焼いたから〟と1枚置いていきました。なかなか良い選曲で、車の中で聴き入っています。

さて、順蹴FAは、公式戦は、千葉県U-13 2部リーグ 第4節

順蹴FA U-13 5 (2-0・3-0) 0 ポカルス

これで、2勝2敗と星を戻しました。まだまだ、逞しさには欠けますが、やろう!としていたり、気づき始めた選手は、チラホラ出てきました。

9月22日は、強豪 柏ラッセルとの戦いが計画されています。

この戦いで、順蹴U-13FAの現状が明らかになると思います。勝ち負けになってしまいますが、それ以上にゲームへの臨み方、準備の仕方に対して、もう一度、選手一人ひとりが見直してみると良いですね。

〝ただなんとなく来た〟は絶対ダメです。目的、目標、求めるものをもって練習、ゲームです。

高円宮杯 千葉県代表を目指すトップチームは、茨城県のライバル リベルタ、千葉県の強豪 ヴェルディレスチとのTMでチーム力の確認と、レベルアップを目指しました。

GK悠斗くんは、もう〝悠斗しかいない〟という存在で、正に守護神になってくれています。悠斗が中1で入ってきた頃を思い出すと、これぞ『成長』を感じます。

順蹴8 003.JPG

まぁ、例年 順蹴FA GK陣は、ほんとうに良い成長をして卒業をしていきます。4年前の正GK 純平くんは、今や千葉大学学生となり、順塾を手伝ってくれるまでになっています。

順蹴FAでは、来春中学1年生となる選手達の『体験練習会』を9月から開始し、すでに30名以上の元気で、サッカー大好きな小6 選手が、ジュニアユースの練習に参加しています。

GKも今から、トレーニングができます。GKを目指す選手 順蹴FA練習会に参加しましょう!

…話は戻りますが、いくらGK悠斗くんが奮起しても、DFの構築や、意思疎通ができないと失点は防げません。守備は〝鉄壁〟でないとダメなんです。

順蹴8 008.JPG

このTMでは、少し失点が気になりました。ボランチを含めたDF陣は、すでに気づき、感じて、自分たちで対策し、トレーニングをしています。

きっと、高円宮杯では〝鉄壁な〟DFで、堅守の順蹴の甲板をさらに高めてくれることと思います。

攻撃陣は、エースに頼りっきりから、少しずつ脱皮しつつあります。

順蹴8 010.JPG

今日のレスチとのTMでも、ツートップのもう一人が2点、2列目の選手が1点とゴールを経験し、チームとしてのバリエーションを獲得しつつあります。

順蹴8 013.JPG

高円宮杯(U-15) 千葉県大会 決勝トーナメント1回戦

順蹴FA vs JSC千葉

開催日:9月29日(土)  15時30分キックオフ

会場:成東総合運動場 

応援 よろしくお願いいたします。

524363_334706293286035_1603176963_n.jpg

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。