So-net無料ブログ作成

   Number 28

Number28

韓国 完敗 [コメント]

南アフリカW杯 予選リーグ グループB

韓国 vs アルゼンチン 1-4(1-2・0-2)

メッシ! メッシ! メッシでしたね。本当に気持ち良くプレーしていました。ゴールはなかったものの、メッシのゲームでしたね。

でも、メッシだけではなく、テベス、マスチェラーノ、そして、ハットトリックのイグアインとタレントは間違いなし。それだけでなく、アグエロがでてくる贅沢さ。ミリートは出番なしなんてもったいなさ過ぎる。

多少のプレッシングでは、まったくボールを失いません。決して難しいパスを通すわけではなく、受け手との信頼関係で入れて、受け手のボディシェイプと、抜群のボールテクニックで次の受け手に入れていく。

この一連のパスは、スペインのそれとはちょっと異なり、適当な間があってパッサーに選択肢をもっているなぁという感じです。

特にメッシは、ドリブルでボールを動かし、角度を変えながら受け手(ターゲット)の選択肢を増やしていき、動きながら決断とプレー、そしてアイディア。最後はスキルの発揮。レベル高すぎです。

韓国も闘う姿勢は感じるものの、アルゼンチンと違うのはプレッシャーの中でのパスや、レシーブがぶれてしまい流れが途切れること。これがチームのレベルなのでしょう。

1点を奪ったのは、アルゼンチン守備陣の緩慢なプレーをかっさらってのゴール。見事でしたが、それしかありませんでした。

アジアの雄でも、アルゼンチンとは点数に現れる差があるということでしょう。

アルゼンチンはメッシを中心に攻撃陣は言うことなしでしょうが、サムエルが怪我で退場したこと、両サイドバッグが本職のプレーヤーでないことなど、この後、強豪との対戦では守備力が試されるのではないでしょうか。

特に右サイド グティエレスは、すっんごい身体をしていますが、守備、攻撃ともに?です。

そして、やっちまった デミチェリス。

戦いの中でレベルを上げていくのでしょうが、決勝Tで、ここが勝負のカギになりそうな気がします。

メッシとアルゼンチン 楽しみです。

韓国は、ナイジェリアとの戦いで勝ち点をあげて決勝Tに行きましょう。


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。