So-net無料ブログ作成

   Number 28

Number28

三戸語録 ブログトップ

もっと褒めてやってくれよ。みんな良くなっているよ [三戸語録]

先日、頭をハンマーで殴られたかのような言葉を順蹴FA 三戸代表から頂きました。

2012 順蹴 妙高合宿 242.JPG

『もっと褒めてやってくれよ。みんな良くなっているよ』

このブログの文章や、facebookへの私の書き込みに対してのお言葉でしたが…。

この短い、優しい言葉の中に、〝何勘違いしているんだ〟とのお叱りがはっきりと受け取れました。

順蹴に来ているサッカー小僧たちに、心からの笑顔、貪欲な笑顔、自然な心遣いを引き出していくのが立場であるはずなのに、どこか封建的な、師従関係があるような、まったく評価の対象を〝結果〟でしか判断していなかったことに気づきをもらいました。

ほんとうに〝勘違い〟コーチらしき人になってしまっていました。大反省です。

このような書き込みをfacebookにもしましたら、お仲間たちは非常に真剣に、そして、私にとってまた財産になるコメントをくださいました。紹介します。

〝人を預かり育てるのは本当に大変ですよね!
種目こそ違いますが、同じ球技でチームプレー、同じ世代の選手を預かる一員として感じています。
怒り過ぎも褒めすぎも駄目なんですが教育=共育ですかね〟
 →中学硬式野球クラブチームのスタッフの方です。

〝素敵なチームですね。褒める凄く大切な事ですね。選手がより輝いて見えます。私も机の下に貼って見えるようにしてます。〟 →高校サッカーコーチ

〝三戸さんの「姿勢」、好きです!
息子のときも三戸さんの考え方を見習わせていただきました。その結果育った息子は・・・・それなりに頑張ってます(笑)〟 
→順蹴OBのお母さん

〝褒める事って、怒る事より簡単そうで意外に難しかったりします。出来ていない事や、間違った事はすぐに気がつくし、気になりますが、気を利かせてやっているとか、毎日欠かさずにやり続けている、なんて事は褒めるに値するのに、意外に目に止まらずにスルーしていたりします。いざ「褒めよう」と思った時に「あれ?何を褒めればいいのかな」何て悩んだりします。考えてみると、私も最近お小言の方が断然多い気がするので、今日は頑張って褒めてみます。〟 →現役 順蹴プレーヤーのお母さん

〝確かに、気持ちの中に上手くなって欲しい!強くなって欲しいという気持ちが強いために、悪い所に目がいってしまうのではないのでしょうか?
自分も、そんな感じになってしまいます。特に、愚息に対しては・・・。(^_^;)
本当は、良いところを見て、褒めて伸ばすことも大切なんですよね。また、このさじ加減も難しさもあります。
しかし、代表がこのような目で見てくれているので、花島さんとのバランスが取れていると想像します。良い勉強になりますね。羨ましいです(^_^)〟 
→息子の名前が同じなサッカー指導者

〝僕も花島君のFBに熱意とともに焦りを感じてました。ちゃんと指摘してくれる方が周りにいることはとても幸せなことです。〟 →高校の先輩からです。

〝今日職員会議で私を見ていたのか?と、勘ぐられるほど、私にも”喝”を入れていただいたようなお言葉です。〟 →私の生業の大先輩から

〝確かに、褒めることも大事な事とおもいます。
最近の子供たちと一括りには出来ませんが、我が子を見ていると怒ると不貞腐れ、褒めれば付け上がる…。と、いうような事が多い様な気がします。もしかしたら、それって私が無駄に怒り過ぎ?
それも、ケースバイケース。良くなって欲しいと思うから。アメとムチ…使い分けが難しいですね。〟
 →現役 中1
順蹴プレーヤーのお母さん

私も日々 勉強です。ドンドン教えてください。

487351_409171302473422_1491139688_n.jpg

その後の順蹴FA は、朝日スポーツキッズ杯にU-14,13が参戦しています。

初日 順蹴FA 2-1 柏レイソルAA野田。 順蹴FA 3-0 ウエストサイド境 と2連勝で1位通過。2年前以来の好成績で2日目を迎えます。(順蹴速報より)

2日目 FC深谷に1-7と完敗。柏レイソルAA TOR82は、1年生5~6名が常時出場。それでも結構互角に戦えていました。決定的なチャンスは順蹴が2回と上回っていました。しかし、後半22分から立て続けに3失点。やはり体力の無さ、力の無さを露呈したと言えるでしょう。(順蹴速報より)

そして、本日は7位~9位 決定リーグに臨みます。柏レイソルのU-13とのゲームも組まれています。〝U-13〟ですけど、Jチームとのゲーム楽しみです。

みんな良くなってます。自信をもって臨んでください。

夏休みもラスト1週間。もう一度、この夏の取り組みを見直してみることも良いでしょう。私もそうします。

180290_333280986752214_875479646_n.jpg


nice!(18)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ハイ で会話を終わらせない。三戸語録 [三戸語録]

順蹴FA 明日は、U-15、U-13 どちらも千葉県1部リーグが予定されています。

千葉県U-15 1部リーグ 第4節 vs FC習志野(10:00キックオフ 中台球技場)

千葉県U-13 1部リーグ 第4節 vs ミナトSC(9:40キックオフ VIVAIOランド)

どちらも連敗中です。逞しいチームに進化する過程でもがいています。熱い応援お願いします。

U-13は、ゲーム後、中台球技場でTMを行う予定です。もがききりましょう。

さて、私は、今晩の順蹴 練習に参加させて頂きました。

順蹴で長く小学生のコーチを担当してくれていた真衣コーチが遊びに来てくれていました。小学生にお土産まで用意してくれて〝社会人〟の振る舞いです。

真衣コーチが担当してくれていた子たちが、いよいよジュニアユースに上がってく来ます。ジュニアユースのトレーニング、ゲームも観に来てくださいね。

ここで『今日の三戸語録』

『〝ハイ〟だけで会話を終わせようと思っていないか。しっかり意志や、了解を話し手に伝えよう。』

順蹴優勝 116.JPG

練習前の円陣で、3月に予定されているサンフランシスコ遠征のグループワークの様子の話しをしながら、選手各人に対して話題をふるのですが、選手は〝ハイ〟しか返事がないことに対して、三戸代表が皆に伝えてくれていました。

三戸代表や、各コーチが、選手の練習やゲームを観ている中で、気が付いたことを声を掛けると、決まって選手は〝ハイ〟と答えます。

しかし、〝ハイ〟と答えた後に、まったく助言を意識していないプレーを平気でしてしまいます。

手を抜いているとか、サボっているということでは決してないのですが、言われたことを自分で解釈しょうとする習慣を早くつけることができればプレーも格段に逞しく、成長できると思います。

三戸代表は、『朗らかさ』に対しても、繰り返していました。

〝ハイ〟の後に、自分がどうしたいか、どうするのかを宣言するような明るさを意識してくれるとチームも盛り上がるのではないでしょうか。

面倒くさい、ダルい、カッタルいetc ネガティブワードを言うことがカッコイイとは思ってはいないでしょうが、絶対に言わないと宣言するのも良いかもしれませんね。

〝ハイ〟だけで会話を終わらせようとしない。

明日のゲームから、実行、実践あるのみです。〝えっ変わったぢゃん〟と思わせるプレーヤーが明日見つけられることを楽しみにしています。

 


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
三戸語録 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。