So-net無料ブログ作成
検索選択

   Number 28

Number28

ハンディはいりません! 逞しい言葉です。 [順蹴FA]

順蹴FAの選手たちは、練習はもちろん、週末のトレーニングマッチでも、日が暮れるまでボールを追いかけています。

先週末は、U-14 下位リーグ FC習志野戦

順蹴FA 2 (1-1・1-4) 5 FC習志野

新チームの中心となるべき選手を体調不良で欠くことになってしまった中でしたが、ライバルチームに前半同点で折り返した後、後半の4失点は、新チームの課題が浮き彫りになりました。

私はこのゲーム観戦することができませんでしたが、錬ヘッドコーチによると、『日本vsブラジル戦のように、あそこまで点数の差がでなくても良いようなゲーム』だったとのこと。

〝堅守の順蹴〟〝守備は鉄壁〟であるためには、何が必要で、どんなトレーニング、戦術理解を常に意識していないと改善できないのか、それぞれが取り組んでもらいたいですね。

U-14 下位リーグ 残り1試合。ジョカーレFCとの戦いを勝利できれば、来春のクラブユース選手権での戦い方にも、望みがでるものとなります。

順蹴2012妙高合宿 213.JPG

2年生 耕平くん、昴大くん、郁人くん、智之くん、拳くん、光基くん、碧人くん、唯衣くん、智也くん、龍也くん、豊くん、東晏くん 俊太くん さぁ、君たちがチームを引っ張っていかなければなりません。期待しています。

同じ日に、順蹴U-13は、これも同じFC習志野U-13とのトレーニングマッチ。

U-13からは3名 U-14リーグにピックアップされましたが、それに対して、何で自分が選ばれなかったのか? その悔しさ、そして、自分の今の力を謙虚に認め努力しょうとする姿勢が少し感じられる選手が出てきました。

奪ったボールを丁寧に仲間につないでいく意識も、これも少しずつ感じられます。2年生を追い越す〝下剋上〟をやっちゃってください。

同じくトレーニングマッチ ジョカーレFCとは、白井高校グランドをお借りして、ほんとうに日が落ちた後も戦いました。

座ぐり13 016.JPG

この日は、私にとっても正に勉強

私の選手に掛ける言葉 〝焦るな〟 〝余裕を持て〟は、すべてボールを持っている選手に対してです。でも、そうではない! 三戸代表の言葉

『ボールをもっていない、ボールを引き出す、受けるといった〝準備〟ができていない選手に対して、焦るな、余裕を持てなんて言葉は、まったく有効ではない。それはただの解説だ!』

その通りです。ゲームの中で良い準備をすることこそ、ボールを持った時の一瞬のプレーの質に現れる事を、選手に伝えなくてはならないのですよね。

座ぐり13 004.JPG

ゲームに入り込んでしまっての声掛けは、アドバイスではなく『解説』! その通りです。またまた肝に銘じます。

座ぐり13 010.JPG

もう一つ 順蹴U-13 入院中だった瑠伊くんが退院しました!ここ2週間の彼の回復力(家族、本人の力)はビックリです。

まだ筋力の回復は学校通学を可能とするレベルではないとのことですが、このまま順調にいけば学校復帰も遠くはないと思います。

まだ私は、瑠伊くんと会うことができていませんが、会ったら強烈なハグで彼の頑張りを評価したいと思います。

順蹴FAサッカーに戻れるのは、まだちょっと先となりますが、先ずは3ヵ月間の入院生活 辛くて、時には自分の境遇が恐くなることもあったでしょうが、ほんとうに退院まで良く頑張りました。

ご家族も心配や不安が大きい中、瑠伊くんを支え続けて頂いています。私も見習いたいものです。

順蹴2012妙高合宿 219.JPG

順蹴FA では、既に来春 中学に入学を控えた小学6年生たちの体験練習会を行っています。すでに30名以上のサッカー小僧達が参加してくれています。

最近は、U-14リーグが有ったりと、中学生に混じった中での練習ではなく、体験練習生だけで順蹴のトレーニングを体験してもらっています。

私も参加することが多いのですが、とても明るく、楽しい子たちばかりで、楽しい時間を過ごさせて頂いています。

その中に、小6のお兄ちゃんと一緒に参加しているのが小4のRikuくんです。

身体は小さいのですが、小6のみんなの中に入っても、まったく大丈夫で、元気に参加してくれています。

そのRikuくんが私のところに来て『花島さん これからはハンディはいりません』ととても、とても凛々しい顔で言ってきました。

私のプログラムの中には、遊び感覚で、ペナルティ走(負けチームなどが罰ゲーム的に走る)が、ちょいちょい入ります。

ペナルティ走になると今までは、『Rikuがスタートしてから3秒後!』などと、Rikuくんに『おまけ』を与えていたのですが、それがどうも気に入らなかったらしいのです。

これには、『ハンディをください』と言われることの多かった私も、そのRikuくんの凛々しい表情も相まって、とても良い気分になりました。もちろん、Rikuくんには、ご褒美の強烈ハグをプレゼントしました。

この逞しい感覚が絶対に必要ですね。

小学4年生 絶対に無くしてもらいたくない気持ちの強さです。このままいけば将来の順蹴のエースは間違いないでしょう。私が太鼓判です(…って、私が太鼓判を押したところでという話しもありますが)。

順蹴FA 体験練習会 お気軽に参加してみてください。たくさん友達もできますよ。

中学ではGKをやりたい! 順蹴にお任せください。 経験豊富なGKコーチ陣が、手ぐすね引いて…いやいや楽しみにお待ちしています。

303273_495954390417701_465532503_n.jpg
座ぐり13 032.JPG

フットサル大会 良い勉強となりました。 [順蹴FA]

順蹴FA 3年生は、全日本ユース(U-15)フットサル選手権 千葉県大会に挑みました。

20名を2チームエントリーで、会場までのバス車内では、「全国大会でもイケルんぢゃねぇ」「まぁ、ぜってい決勝ステージはいけるっしょ」と自信に満ち溢れる話しを聞きながらの私は運転でしたので、期待はしてしまったのですが…。

結果は、1つのチームがなんと0勝4敗。目も当てられない結末。途中 選手達も何が起きているのか理解できずに自失茫然気味でした。

順蹴フットサル 019.JPG

もう一方のチームは、2勝1敗と勝ち越して、ワイルドカードでの決勝ステージに望みを託したのですが、2チーム進出できる条件での3番目ということで、あえなく予選敗退。

順蹴フットサル 036.JPG

チーム分けの段階では、0勝チームの方が、『俺らは強い』的な根拠のない自信と、勢いがあったので、2勝したチームは大健闘という印象でした。

ただし、内容は、他のどのチームより『賢いサッカー』ができていない印象と、パスの強弱、質、タイミング、目的etcどれをとってもレベルが足りないことがわかりました。

三戸代表に言わせると、『こんなんで高円宮杯で関東大会だとか言っていたのがおこがましい』という事になります。

順蹴フットサル 031.JPG

特に〝パスの強弱〟においては、すべてパススピードが一緒で、相手を誘い出すような…相手をだませるスピードのパスがまったくありませんでした。

この辺りは、教えてできるのか、感覚的なものなのか難しいところですが、サッカーをやるにしても、グラウンダーならば、強い速いパスと、つなぎのスピードを落としたパス、相手を食いつかせるような緩いパスなど使い分けられると〝おっ〟とうなれるのですが。

あとは守備。すべての局面で〝1対1〟の連続(まぁ攻撃もですが…)になってしまっていました。これは、3年間通して〝教えてきた〟事なのですが、まだまだ定着できていないという事でしょう。ん~スタッフ的には大反省です。

監督に、インカレ チャンピオン 順大GAZILの貴紀コーチを据えたのですが、その甲斐もなく3年生は戦いを終えました。

順蹴フットサル 015.JPG

さぁ、3年生はようやく受験モード突入です。20人全員が、希望する進路にたどり着けるよう引き続き応援します。

順蹴U-13 入院中の瑠伊くんが、自宅近くの総合病院に転院し、あとは筋力の回復のためのメニューをもらうだけとなりました。

ここ2週間の回復力たるや逞しい!

もう少しで、自宅に戻れます。そして、学校復帰→順蹴復帰で、一緒にサッカーですね。

瑠伊くんの事を私は個人的に『プゥ』と呼んでいます。いつからだったか…多分妙高合宿中だったか、いやその前からか。

Poohさんと言えば、ディズニーキャラクターで、なんかその雰囲気を私が感じたことで、それ以降 プゥと呼んでいるのですが…。

妙高山登山では、1分に1回は『あ~きつい』 5分に1回は『あ~止めようかな』と言い続けたプゥがほんとうに良く頑張ってくれました。

順蹴2012妙高合宿 114.JPG

あと一息です。もうひと踏ん張りして順蹴にプゥの笑顔を届けてください。待っています。

順蹴FA では、現在 来春中学入学を迎える子たちの体験練習会を開催しています。

既に30名を超えるサッカー小僧達が、順蹴の練習に参加してくれています。

この時期 私たちのお仲間のチームもセレクションや体験練習会を開催しています。どうか順蹴FAの練習会にもご参加ください。お待ちしています。

中学ではGKに挑戦してみたいという子も大歓迎ですよ。GKコーチ陣は、充実しています。是非、練習会に参加してみてください。

フィールドプレーヤーは、とにかく三戸代表がいつもお話し下さいます『一人でサッカーをしない』ことをコンセプトに、みんなで協力して一つの力を創るようなサッカーをします。

1+1=2ではなく、1+1=∞となるサッカーを一緒に創りましょう。

詳しくは、『順蹴』で検索してください。

303273_495954390417701_465532503_n.jpg


順蹴 新チーム始動です。 [順蹴FA]

順蹴FAは、高円宮杯千葉県大会 決勝トーナメント敗退により、現2年生を中心とした新チームに移行です。

…とは言いましても、3年生もまだまだ練習に参加してくれています。しかも、10月14日から開催される全日本ユース フットサル大会千葉県大会に2チームエントリーし、現在はフットサルでの関東大会出場に意欲を燃やしています。

先日も、千葉県大会の会場となるFAVERZEフットサルコートで、練習ゲームも行うことができ20名の3年生はフットサラーとなり、まったく期待できそうもないと思っていた足元の技術と向かい合っています。それはそれで良いことです。

ん~『受験』という大きなストレスに対して、なんとか逃避している感じもしますが…まぁ、その日は当然やってくるので、いつかは向かい合わなくてはなりませんが、例年のことです。

2年生は、現在千葉県U-14 下位リーグに参加し、現在2連勝で、残り2試合です。ここで、勝ち切れるようだと、来春のクラブユース選手権(現在2大会連続関東大会出場)において、大きなステップアップとなります。

順蹴FA TM スポルト八千代 016.JPG

また、千葉県U-15 1部リーグ(2012-2013)も早々に開幕します。こちらは、3年目の1部リーグ。2部優勝→1部3位→1部5位と、何とか1部定着、活躍をしています。

とても、とても逞しくなれる1部リーグでの戦いです。実力的には格上チームとの対戦ばかりですが、そんなことお構いなしで、〝いつも挑戦者 いつでも挑戦者〟が順蹴FAです。開幕が楽しみです。

順蹴FA TM スポルト八千代 020.JPG

U-13は、既にU-14のゲームに出場、定着している選手も多くなり、日に日に逞しくなってきています。

特に練習に臨む姿勢は、4月頃の様子とは、劇的な違いがみられるようになりました。これも、妙高合宿を経て、先輩の真似からはじめたこともあったでしょうが、その行動の意味が少しずつ理解できてきたようです。

そうした中、東葛フレッシュマンズリーグは、セカンドステージ。順蹴からエントリーしている2チームは、それぞれ予選リーグを戦い、4位-5位リーグに参戦となりました。

セカンドステージ開幕戦は、2チームともに勝利。幸先の良いスタートです。

この後には、千葉県U-13選手権大会が計画されています。昨年度は地区予選で敗退し、決勝トーナメント進出は出来ませんでした。何とか、また連続出場を続けられるよう、その初年度と絶対にしましょう。

またU-13には新しく2名の選手が加わりました。良きライバル 高いレベルを追及する仲間として切磋琢磨ですね。

U-13 夏から入院をしている瑠伊くんは、先日 一般病棟に移ることができました。今後は、身体的なリハビリを中心的な治療メニューとして、自宅復帰、学校復帰、そして順蹴復帰と向かって行けるようです。

先日 順蹴FA 三戸代表とさっそく会いに行ってきました。残念ながら本人頑張りすぎたのか、その日の朝から具合が悪くなり面会することはできませんでしたが、お父さんから、瑠伊くんの頑張り、回復力、治癒力の逞しさのお話を伺いました。

順蹴のみんなから千羽鶴をお渡しすることもできました。〝鶴をおったことがない。足はつるけどぉ~〟なんて声が聴かれていて不安になっていましたが、保護者の協力もあり無事届けることができました。 

私も、柏レイソル 増嶋選手(ご婚約おめでとう)、レアンドロドミンゲス選手からのメッセージ入りサインを瑠伊くんに届けました。

レイソル2 009.JPG

また瑠伊くんとサッカーができる日を楽しみに、そして〝るい1号〟うちの瑠偉とも会わせたいなぁと思っています。

184172_495953080417832_554954784_n.jpg

順蹴FAのコーチは、順天堂大学の学生たちが選手の〝兄貴分〟として、同世代の〝手本〟として、そして〝塾の講師〟として活躍してくれています。

4年生たちは、それぞれの道に、来春には進むこととなります。

現4年生たちは、ほんとうに個性的な子たち(私からみれば〝子〟です)ばかりで、サッカーにも、私生活にも、女性にも…? 元気の良い3人です。

先日、2人が所属している千葉県社会人リーグ1部に所属するチームの今年度公式戦 最終戦が順天堂大学Gでありましたので、応援に行ってきました。

ほんとうは、順蹴の選手を引き連れて行けば良かったのですが、ゲームが終了してから気づきました。

とても楽しそうに、そして人一倍声を張り上げてプレーしている順蹴コーチ2名がほんとうに輝いてみえました。

エドゥカシオ 021.JPG
エドゥカシオ 033.JPG
エドゥカシオ 005.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。